女子力って何?

ダイエットや美容・ファッション・料理やグルメ・旅行・恋愛etc. つぶやきます♪

女子力って何?
Pocket

Amazon・Netflixオリジナルドラマおすすめ3選〜その2

2017年08月06日 [ Amazon Netflix おすすめ オリジナル ドラマ ]
Pocket

こんにちは、まこです。

 

前回はAmazon・Netflix

オリジナルドラマおすすめ3選

〜その1をお送りしました。

 

お楽しみいただけたでしょうか?

 

今回もAmazon・Netflixの

オリジナルドラマの中から、

前回とはまた一味違う女子が

元気になれる海外ドラマを

お送りしたいと思います♪

 

さてさて、あなたは普段、

どんな海外ドラマを観ると

元気が出ますか?

 

やっぱり恋愛もの?

それともキャリアウーマン系?

 

私もこれまで海外ドラマに

たくさん元気をもらってきました。

 

キャリア・法律系なら

『アリーmy Love』や

『グッド・ワイフ』。

 

大人の女の恋愛・友情系なら

『Sex and the City』や

『デスパレートな妻たち』。

 

スパイ・アクション系なら

『コバート・アフェア』や

「ニキータ』にシビれ(笑)。

 

母娘の関係が魅力的で

ウィットに富んだ会話も楽しい

『ギルモア・ガールズ』も大好き。

 

あとは若者系の『フレンズ』。

(って『フレンズ』はあんまり

好みではなくちょこちょこ観ただけ

なんですが。全部通して観ると

面白いんですかね?)

 

『The OC』や『ゴシップガール』

はファッションも流行りましたよね。

 

しかーし。女子が元気になれるドラマ、

最近はあまり話題上ることが少ない!

なぜ???(笑)

 

映画なら、近々『ワンダーウーマン』

(8月25日公開)や『アトミック・

ブロンド』(10月20日公開)

なんかのアクション系の公開が控えて

いますが、海外ドラマはなんとも

寂しい感じ・・・

 

そこで!

 

最近は目線を変えて、

AmazonやNetflixの

オリジナルドラマの中に

面白い作品はないものか

ちょくちょくチェックする

ようにしていたんですが

・・・ありましたよ!

Netflixオリジナルに!

 

その名も『ガールボス』

 

今回はその作品を一緒に

見ていきたいと思います♪

 

Amazon・Netflix
オリジナルドラマ
おすすめ3選〜その2

まずはざっくりと概観


http://tvweb.com/girl-boss-trailer-netflix/

 

『ガールボス』は4月21日から

配信がスタートしたアメリカの

ドラマでシーズン1、全13話

(各回30分)のお話です。

 

舞台は2006年、

サンフランシスコに暮らす

23歳のソフィアという

女の子が主人公です。

 

今30代くらいの人であれば

なんとなく親近感を覚える

時代背景かなと思います。

 

演じるのはブリット・ロバートソン。

 

ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』の

アンジーや映画『トゥモローランド』

のケイシー役なんかでご存知の方も

いるかもしれませんね。

 

イマドキのゆるいルックスが

「キュート!」ですが、演技は

「骨太!」な女優さんです。

 

さてさて、『ガールボス』の

主人公のソフィアは学歴もなく、

バイト先を、すぐにトラブルを

起こしては辞める問題児です。

 

それでも親元を離れて

なんとか一人で生きていこうと、

万引きをしたり、ゴミ漁りで(!)

食いつないだりしている、

なんとも破天荒な子です。

 

そんな将来も見えないままの

その日暮らしのソフィアですが、

ある時、オークションサイト

ebayにあるものを出品し、

それに高値がつきます。

 

そして、自分一人で始めた

仕事から経営者=「ボス」の道を

歩むことになります。

 

今でこそメルカリなどを通じて

誰でもネットでモノを売ることが

身近な時代になりました。

 

ですが、舞台は10年前。

 

思い返してみると、当時は

すでにヤフオクもあったし、

IT社長なんかもいたけれど、

ネットで自分のビジネスを

立ち上げようなんて人は

まだまだ少数派でしたよね。

 

それに加えて、破天荒な

ソフィアは、正直、家賃を

払うのですら精一杯なのに

「単なる社会の歯車には

なりたくない」その一心で、

さまざまな壁に、その都度、

自分なりの方法で真剣に

立ち向かい進んでいきます。

 

そんなソフィアの根性には、

見ていて勇気がもらえます。

 

また、少しずつビジネスが

回り始めると、ソフィアの

マインドにも次第に変化が

うかがえるようになります。

 

それもこのドラマの見所です!

 

Amazon・Netflix
オリジナルドラマ
おすすめ3選〜その2

え?実話なの?(ネタバレ注意)

 

ドラマ『ガールボス』の冒頭に

こんなただし書きがあります。

what follows is a loose retelling of true events…
real loose.
これは実話を緩く描いたものである

気になった方も多いのでは

ないでしょうか。

 

そう『ガールボス』のソフィアは、

アメリカのファッション通販サイト

経営者のソフィア・アモルーソという

女性がモデルになっているんです。

 

ソフィア・アモルーソは

1984年、カリフォルニアの

サンディエゴに生まれました。

 

子どもの頃からユーモアはあるけれど

「少し変わった子なのではないか」

と学校の先生に疑われます。

 

高校時代には、学校が大嫌いで

精神科でうつ病と注意欠陥障害と

診断されますが、「薬を飲まされる

くらいなら学校を辞めよう」と考え、

ホームスクーリングに変えます。

 

そして17歳の時、両親の離婚騒ぎ

の最中、家を出ることを決心。

 

それからはバイトを転々として、

時にはヒッチハイクをしたり、

万引きをしたり、ゴミをあさって

ベーグルを見つける奔放な生活を

送ります。

 

そして23歳の時、足の付け根に

できたヘルニアのために手術が

必要となります。

 

当時、無職だったソフィアは、

医療保険欲しさに美術学校の

受付で身分証をチェックする

仕事に就きました。

 

受付に座っているだけの退屈な

仕事でしたが、ネットは自由に

使えたので、当時流行っていた

サイトMyspaceで時間を潰し、

医療給付が下りるまでの90日間を

なんとかやり過ごしました。

 

そして治療が終わると同時に

受付の仕事を辞め、完治するまでの

ひと月を実家で過ごします。

 

その間、Myspace上で

若い女の子をターゲットにして

ソフィアの元にもしばしば

送られてきていたヴィンテージ

ショップのフレンドリクエスト

のことを思い出しました。

 

そして、古着ならいつも

自分も着ているし、私にも

できるじゃない!と思いつき、

ebay上に「ナスティ・ギャル・

ヴィンテージ」というお店

を開くことになります。

 

最初は、古着屋や不用品情報

サイトを頼りに商品を調達し、

モデルのスタイリング・撮影、

商品の説明書き、発送やメールの返信、

すべて一人でこなしました。

 

でも、そうやってソフィアは

生まれもってのファッションセンスを

発揮するだけでなく、今でこそ必須と

されるネットでの効果的な宣伝 etc.

知らず知らずのうちに身につけて

いくんです。すごいですよね。

 

途中、同業者に嫌がらせを受け

ebayを追放され、独自のネット

ショップを立ち上げることに

なったりもしますが、それも

ソフィアにとっては「ピンチはチャンス」。

 

これまでの奔放な生活は一変、

とうとう自分のしたいことを

見つけたソフィアのやる気は

もうとどまることを知りません。

 

ソフィア自身、最初は考えもして

いませんでしたが、ビジネスは

瞬く間に大きくなり、8年後の

2014年、ソフィアは従業員

350人を抱え、年商100億円を

超える企業のCEOになっていました。

 

オシャレに敏感な若い女性から熱烈な

カリスマ的支持を集め続けるだけなく、

気づけばフォーブスなどの経済誌などで

「40歳以下の起業家40人」

「30歳未満で最も影響力が

大きいファッションリーダー30人」

として認められるようになっていました。

 

その後のソフィアの動きですが、

2015年1月には「今後は

クリエイティブな仕事に専念する」

として、突然CEOのポストを離れ、

経営を人に任せ会長職に退きます。

 

え?

 

というのも、自分は元々CEOって

柄じゃないよねーと思っていたから

というのもありますが、その背景には

不当解雇やデザインのコピー疑惑で

訴えられるといった問題が続き、

会社の経営が傾き始めていたからでした。

 

ソフィアは自分のお金も投入し、

なんとか会社を持ち直そうとして

経営をベテランCEOに任せたのですが、

時すで遅し・・・

 

2016年、私生活では

結婚して一年の彼と離婚、

11月にはついに「ナスティ・

ギャル」の資金繰りが行き詰まり、

会社はついに破産申請しました。

 

それだけ聞くと「そっかぁ…

ソフィアもここまでかぁ…」

なんて思うかもしれませんが、

ところがどっこい!

ソフィアは今でも健在です 😎

 

現在では#Girlboss Foundation

というファンドやGirlboss Media

という女性応援サイトを立ち上げ

ますます元気に活躍しています。

 

一度は大企業の社長になったものの、

それはソフィアにとってゴールではなく、

単なる通過点の一つだったんですね。

 

それにゼロから自分一人で

成り上がってきた自信や経験が

ある人間は、ちょっとやそっとじゃ

転ばない。

 

ソフィアが始めたファッション

サイト「ナスティ・ギャル」の方も

その後、買収が成立して

ブランド自体存続しています。

 

Amazon・Netflix
オリジナルドラマ
おすすめ3選〜その2

やっぱりドラマはドラマなので

 

ドラマが面白かったー!

ソフィアのことがもっと知りたい!

って思う人にはソフィアの自伝本

 

『#GIRLBOSS(ガールボス)

万引きやゴミあさりをしていたギャルが

たった8年で100億円企業を

作り上げた話』

(CCCメディアハウス 2015年

単行本1,836円 Kindle版1,469円)

 

がオススメです。

 

この本を読むと、破天荒だと

思われたソフィアの繊細で知的な

一面が分かるだけでなく、

ソフィアが成り上がる中で

身につけたビジネスマインドから

経営者の目線に立った就職試験での

具体的なアドバイスまで(!)

載っています。

 

最初、「ドラマの原作でしょ、

ちょっと詳しく書いてる程度?」

なんて手に取った私もこの内容の濃さ、

「元気づけられるよね度」の高さには

ビックリしました(笑)。

 

ソフィアが女性を応援したい!という

気持ちはホンモノだなと思った次第。

 

また、章の合い間合い間に

偉人の格言的な一節だったり

ソフィアの人脈で寄稿した(?)

業界人のメッセージコラムとか

だったりが挟まれていて、

ホントてんこ盛りな本に

仕上がってます。

 

翻訳本だからといって特に

読みにくさも感じられないほど

自然に仕上がっていて、スラスラ

読めるので、これから自分で

何かビジネスを始めたいな〜と

思ってる人は一冊持っていて損は

ないですよ。おすすめです♪

 

まとめ

 

今回は女子が元気になれるドラマ

ということで、Netflixオリジナルの

『ガールボス』をお届けしました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ソフィア本人も口にしていますが、

「自分は時代の流れに乗って

ラッキーだったというだけではない、

試行錯誤をしてきた」自負があるそうで、

確かにドラマの方はそれを「ゆるっと」

描いてはいるんですが、やっぱり単なる

サクセスストーリーではないところが

今の私たちににしっくりくる部分で

「私も頑張ろ」って勇気をもらえる

理由かなと思います。

 

よかったらソフィアの自伝・ビジネス書と

一緒に合わせて楽しんでくださいね!

 

それではー 😉

 

 

Pocket