女子力って何?

ダイエットや美容・ファッション・料理やグルメ・旅行・恋愛etc. つぶやきます♪

女子力って何?
Pocket

Amazon・Netflixオリジナルドラマおすすめ3選〜その1

2017年06月10日 [ Amazon Netflix おすすめ オリジナル ドラマ ]
Pocket

こんにちは、まこです。

 

みなさん、最近ハマってる

海外ドラマってありますか?

 

私はドラマを観る時は、もっぱら

AmazonプライムビデオやNetflix、

Huluなんかで観るんですが、

中でも最近ハマっているのが

オリジナルドラマです。

 

「オリジナル?」

 

そう、今年のカンヌ映画祭でも

Netflixのオリジナル映画作品

2本が初出品されたことで

話題になりましたよね。

 

最近ではタイトル数もどんどん

豊富になって来ているし、

面白い作品も多いです。

 

今まで海外ドラマは大体、

まず日本の有料TVチャンネルなどで

放送されるなどして(再放送含む)

数年経ってやっとDVD化という

流れでしたよね。

 

ですが、オリジナルビデオなら

世界同時配信!旬なドラマを

いち早く楽しめます。

 

そんなオリジナルビデオの中から

おすすめ3作品を3回にわたり

ご紹介したいと思います!

 

Amazon・Netflix
オリジナルドラマ
おすすめ3選〜その1

ある家族のお話を通して見えるもの

 

まず最初にご紹介するのが、

Amazonプライムビデオの

オリジナルドラマ

『トランスペアレント』です。

 


https://www.amazon.com/dp/B00I3MPZUW

 

この作品はロサンゼルスに住む

比較的裕福な、とある家族が、

人生も晩年に差しかかった父親の

「ある告白」をきっかけに、

それぞれが自分の生き方を模索する

様子を描いた物語です。

 

2014年(日本では2015年)に

配信が開始され、2017年現在は

シーズン3まで出ており(継続中)、

ゴールデン・グローブ賞やエミー賞も

受賞しています。

 

1話が30分、1シーズン10話

構成となっていて、さくっと

観れます。

 

タイトルの『トランスペアレント』は

英語で「透明な、透き通った」

という意味ですが、みなさんも

薄々お気づきかもしれませんが、

父親の「ある告白」とは

トランスジェンダーでるということ。

 

それと「親」であるペアレントを

を組み合わせた造語がタイトルに

なっています。

 

私も初め、そういうお話だろうなと

タイトルから想像してなんとなく

見始めたんですが、いい意味で

裏切られました!

 

このドラマは、LGBTをテーマに

扱ったドラマだということ以前に、

家族一人一人が父親の告白を

きっかけに自分の心の奥底に

抱えているものと向き合い、

ありのままに振る舞う姿が

印象的です。

 

時に自分勝手だなと思う部分も

ありますが、それぞれの登場人物の

素直さに惹き込まれてしまい、

一気にシーズン3まで観てしまいました。

 

ストーリー自体は淡々と進んでいき

派手さはないのですが、その分、

かえって現実的で、センスの良さが

感じられる音楽やインテリアなどの

演出もあって、夜に一人で静かに

観るドラマとしておすすめです。

 

Amazon・Netflix
オリジナルドラマ
おすすめ3選〜その1

それでは登場人物を軽〜く
予習しておきますか

 

『トランスペアレント』の

登場人物は次の通りです。

 

フェファーマン家

 

父モートン

大学教授をリタイアして一人暮らし。

心は女性で好きなのも女性。

女性の服装をした時は「モーラ」

と名乗る。普段は家族や知人に

知られない範囲で、たまに女性の

服を着て買い物などに出かける。

LGBTセンターでグループ

カウンセリングをする中で、

3人の子どもたちに自分が女性で

あることを打ち明けることを誓う。

 

長女サラ

5歳と6歳の子どもを持ち、

夫と優雅に暮らしている主婦。

子どもの学校の送り迎えで

思いがけず大学時代のカッコイイ

彼女と再会してしまう。

 

長男ジョシュ

音楽プロデューサー。

仕事は順調だが、自らが

プロデュースするバンドの

若い女の子と付き合ったりと

どうも女性関係に問題あり。

子どもの頃から家族に秘密で

ベビーシッターとの関係を

持っている。

 

次女末っ子アリ

アラサーだけど、定職に就けず

やりたいことを模索中。

父親にお金を頼って生きている。

父親に似て学問の才あり?

サバサバした性格で見た目も

ボーイッシュだけれど、

好みのタイプはマッチョな男性。

 

モートンの元妻/母シェリー

現在は少し介護が必要気味な

パートナーのエドと二人暮らし。

 

子どもたちはみんな30代、40代。

 

一見、気ままに暮らしているように

見えますが、それぞれの思いを

抱えて生きています。

 

ぜひこの続きはAmazonプライム

ビデオでご覧ください!

 

Amazon・Netflix
オリジナルドラマ
おすすめ3選〜その1

ドラマ『トランスペアレント』
を観た後に

 

『トランスペアレント』の

フェファーマン一家のお話を観ると、

このお話に出てくる登場人物たちは

単純にLGBTという言葉だけで

説明することができないなと思います。

 

それぞれの登場人物に

その時その時の思いがあって、

人を知るのにカテゴリーや

先入観なんて不要で、

誰かに興味を持ったなら、

ありのままのその人と

真剣に向き合い、理解しよう

とすることが大事だなんだなと

改めて気づかされます。

 

そう『トランスペアレント』

を観ると、舞台がアメリカの

西海岸で、開放感もある

土地柄だからだからでしょ、

なんて切り捨てるわけにはいかない

新たな視点が自分の中に

入って来るんですよね。

 

このことをもう少し理解して

みたくて手に取ってみたのが、

パリで女性と国際結婚された

牧村朝子さん『百合のリアル』

(星海社新書 886円 2013年、

Kindle増補版 529円 2017年)

という本です。

 

この本は「本当の『モテ』を考える」

をテーマに、架空の恋愛セミナーで

繰り広げられる参加者の対話を綴った

エッセイで、LGBTにまつわる現状

だけでなく、自分が一人の人間として

どう生きるか、これからどういう風に

人と接するか考えさせてくれます。

 

気楽に読める感じの文章ですが、

読み終わると、世界ってこんなに

多様だったんだ、というか多様で

よかったんだということが改めて

分かります。

 

身近な人間関係や人との接し方、

はたまた生き方に迷った時にも、

読んでみると、視界が開けると

思います。

 

よかったら『トランスペアレント』

と合わせてどうぞ。

 

まとめ

 

今回はAmazonプライムビデオで

おすすめのオリジナルドラマ

『トランスペアレント』をご紹介

しました。

 

どうでしたか?

 

次回はAmazon・Netflix

オリジナルドラマおすすめ3選

〜その2と題して、

今回とはまた一味違った

女子が元気になれるドラマ

をお送りしたいと思います。

 

それではー 😉

Pocket